トンボ
みなさん。 こんにちは!

と、
しばらく、ファインダー越しに・・・
にらめっこ ♪

なんとまぁ スマートな
体操選手?
鞍馬?
均整のとれたその姿に
拍手!

お顔立ち
色こそ地味ですが
トンボの顔 = 仮面ラーダーV3を連想してしまう私 ♪
( 古!わかる人いるかしら・・)

すかし模様が入ったような羽根
美しい!

トンボの羽 で検索したら
なにやら、難しいものが出てきました^^;
確かに、トンボの飛行 不思議な動きしますよね・・

まとめのところだけ抜粋しときますね ^^

トンボが誕生したのは、およそ3億6000万年前から2億9000万年前 の古生代の石炭紀と呼ばれている太古の時代です。
ジュラ紀や白亜紀に恐竜たちが地球上を歩き回った時代より、まだまだず~っと昔のことです。
トンボは、そんな古い時代から生きてきた貴重な生きものなのです。
また、日本では、古代の人はトンボのことを「秋津(アキツ、アキヅ)」と呼んでいました。
また、古代の日本人は日本のことを「秋津島(あきつしま)」と呼ぶこともありました。
日本は、古代からたくさんのトンボたちが群れ飛んでいた“トンボの国”だったことの表れではないでしょうか。

「トンボ」って 恐竜の時代よりもっと昔に誕生してたんですね^^

 夕焼けに 赤トンボ の風景 ♪

 あれよ あれよ という間に、そんな季節が来るんだろうな・・・
 私、ぼーっ としてては いけませんね(笑)



【鮮やかな 葉っぱの上で ポーズとる カメラ目線の 可愛いトンボ】by ラン清納言
f0324510_11584160.jpg
【羽休め 映る複眼 何を見る 人に恋する トキメクあなたよ♪】by ポチの仲麿

f0324510_11584638.jpg
(2014.06.30 撮影)     



( 自分のための御書学習 )
自身の仏乗を悟って自身の宮殿に入るなり 所謂南無妙法蓮華経と唱え奉るは自身の宮殿に入るなり
(御義口伝 787p) 
自身の内なる妙法を悟って、自身の宮殿に入るのである。 南無妙法蓮華経と唱えていくことは、自身の宮殿に入っていくのである

【わが生命の宮殿は不滅】
妙法を唱えゆく生命それ自体が仏である。 心には大宮殿が広がっている。この宮殿は誰人にも壊されない。何ものにも侵されない。 わが心を光らせ、愛する地域に、幸福と安穏の都を建設していく。これが立正安国の不屈の魂である。
(御書とともに 66p~67p)



by sakura8sakura | 2014-07-05 12:00 | 学び

  ☆ さくら 備忘碌 ☆  ゆっくりと、マイペースで更新です。
by さくら
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
『ベンジャミン・バトン』を観..
at 2019-01-20 00:20
今年初の読書『馬車よ、ゆっく..
at 2019-01-12 14:45
2018年12月の読書
at 2019-01-01 11:36
クリスマスの日に
at 2018-12-25 00:37
東山魁夷せとうち美術館 第三..
at 2018-12-06 21:10
2019年11月の読書
at 2018-12-01 16:45
『波うちぎわのシアン』を読ん..
at 2018-11-09 16:12
2018年10月の読書
at 2018-11-04 16:10
2018年9月の読書
at 2018-10-01 02:03
東山せとうち美術館 第二期テ..
at 2018-09-12 21:40
2018年8月の読書
at 2018-09-04 15:40
懐かしぃ ♪
at 2018-08-22 19:50
2018年7月の読書
at 2018-08-02 14:19
2018年6月の読書
at 2018-07-01 10:46
Jun & Mar
at 2018-06-18 17:20
東山魁夷せとうち美術館(20..
at 2018-06-17 14:37
『となりのトトロ』の原風景と萌芽
at 2018-06-09 22:42
北御門二郎 氏 から学ぶ
at 2018-06-06 11:46
2018年5月の読書
at 2018-06-01 18:45
『 f 植物園の巣穴』から学ぶ
at 2018-05-29 00:08
タグ
(109)
(47)
(43)
(41)
(24)
(23)
(20)
(17)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)