人気ブログランキング |
カテゴリ:生きる( 2 )
Mちゃんのこと
こんな風にMちゃんのことをブログに書くことをしようとは思っていなかった。
だけど、今日のMちゃんの行動、姿を見て、今を懸命に生きるというより・・・
自分のやりたい、したい。という思いから起こるエネルギーの強さを感じさせてくれたこと。
そのために、それがあるから生きていけるのだと目の前で見せてくれたこと。
そんな感動を与えてくれたことに、ありがとう!との思いで綴ってみたくなりました。


f0324510_11470155.jpg



あれは、10月の終わり。
湿疹と腫瘍で病院にかかり、腫瘍の形を見るかぎり悪性のものではないと思われると。
もしも悪性であったとしても、検査をするにしても、心臓疾患があるMちゃんには無理なこと。
すでに高齢犬の域にある体のことを思うと手術云々の選択はなく、Mちゃんの生命のある限り一緒にいられればそれでいいと思った。

それからひと月余り
12/11夜中の突然の嘔吐。夜ごはんに食べたドックフードをすべて吐き出し、翌日丸一日何も食べず。
その次の日はペースト状のドックフードを少し食べまたもや夜中に嘔吐。
次の日には小さじ1杯のベビーフードを食べただけで後は臭うだけで食べず。
ほんの少しちぎったジャーキー、ビスケットのかけら…

12/14あまり体力がなくなってしまわないうちに、大好きなお風呂へ入れてやり気持ちよかったのかスヤスヤと眠っていた。
夜に娘が会いに来てくれてジャーキーをちょっと、ボーロを2粒だけ食べた。
夜にベビーフードを少し以来、固形物というものを一向に受けつけず拒否。

12/15からは、一日に2~3回お水を飲むだけ。
日に日に衰弱していく姿を見てPapaは、「水を飲まなくなったら3日…」「死んだら… 動物霊園で荼毘に… お通夜とお葬式するぞ。」
仕事から帰ってきて見るたびにそう言う。
たまりかねて、「気持はわかるし、ある程度シュミレーションンと言うか心を含む事前準備は必要だけど、まだ、こうして生きているんだよ」
「生きている目の前のMちゃんとの残された時間過ごすことを考えてそうしたいと思う」と、告げた。
また、水を飲もうとしないことに
「水を飲まさないと!口の横からスポイトか注射器で… 」という。
何度かは口元に持っていったりもしたけど、あまりにも強く拒否するから、もう無理に嫌がるようなことはしたくない。
様子を目の当たりにしてPapaも同意してくれたよう…

f0324510_13154778.jpg

12/17からは、小さいときのように甘えてくるので、昔のように私のお布団で一緒に寝る。
夜中のトイレにも起こされるけど、弱った足でも自力でベランダのトイレへ行こうとする。
台風でもそれは変えなかったMちゃんらしいな。と、登れなくなった段差のところだけをお手伝い。
お帰りはもうその体力もないので抱っこ。
そうしながら、はやいく日?
夜は決まって離れたがらないので、Papaや息子代わる代わるに抱っこしてもらいながらひとりになる時間を極力少なく。

12/20、お尻が気持ち悪そうなので朝に半身浴。とっても気持がよさそう!

今日は12/21
明け方、トイレのためにベランダに出たとき、いろんな所を臭って歩く@@
寒いのに大丈夫かな…
それでもMちゃんの様子を見ながらしたいように。
着てた服が濡れたのでオムツと一緒にお着替えして、私の横に入って熟睡。
比較的に今朝は寒さがマシ? だっこして外の景色を見せてやる。
やさしい風が耳の先の伸びた毛をゆらゆらさせながら、遠くを見つめるMちゃんの瞳はキラキラしてた。
過ぎゆく車を目で追い… その真剣なまなざしは今を懸命に生きている姿を見せてくれました。
部屋に戻ってそっと降ろす。
いつもはそのままじっといるのに、私の後をついてくる。

義母のリハビリの日、一階の部屋のおそうじ。
Mちゃんを見に行くと、起きてる。私を見つけて歩いてくる!
今は2階だけだけど、昔は1・2階自由に上がり降りしていた1階へ連れて行ってみた。
居間を臭いながら歩いて回る。
私について廊下を歩き、仏間へ。
勤行中、仏間を散策?唱題に入って私の横に。
義母からTELがかかるまで45分間、最後のほうはスヤスヤと寝ていた。



*****


日々、時々と…衰えが進んでいますが。まだ、歩いてますし、自分でやろうと(できるものと)やってます。 
意味などわからないのかもしれないけど、今できることを、自分のしたいことをやってるのがよくわかります。
できなくなったことをちょっとお手伝い。欲したことをできることでやっている。そんな風に接しています。
限りある命です。
それがはっきりとわかる今の現状は、日常では漠然としか感じられない「限りある命」を教えてくれています。

生あるものいつかは・・・ これまでもいろんな動物と暮らし、こういう別れが来ることはじゅうぶん過ぎるほど分かってはいるのですが。
15年余、時間といい接する距離といい、これまでの別れの中で一番辛い別れとなると思います。
食べ物を受けつけなくなってもう数日が過ぎ一緒に過ごす時間はそう長い間はないと覚悟しています。
なので今は、少しでも傍にいてやりたいと思っています。今、できることを。と。







*****


お気づきの点がございましたら 
sakura8sakura@excite.co.jp へ、よろしくお願いします。 
<(_ _ )>



*****


『日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)』にポイント届けます!
NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo(グッドゥ)
賛同・ご協力いただけましたら嬉しいです。
クリック





by sakura8sakura | 2016-12-21 13:30 | 生きる
ー新婦人抄ー こころに響く言葉


f0324510_12063631.jpg


人間として

生きることの意味を問う動物

ある意味で、「人間」とは、反省する動物とも言われるがごとく、
生きることの意味を問う動物であると表現することもできよう。
一方では、日常生活のサイクルに身をゆだねながらも、他方では、
そこに空しさを感じ、より自分を生かす道を考えるものである。
向上する意欲は、この「反省」という素朴な態度から、生まれるのではないだろうか。
反省は、けっして後悔や懐古趣味ではない。
過去を過去として振り返るのではなく、明日の自分自身を見つめて、前へ進むことである。

強く生きぬける人間に

女性であるとともに、人間としての確立が必要である。
むしろそれが根本的には、第一義の問題になる。
どのようなことがあっても、崇高に、強靭に生ききれる人間としての強さ
そして、そのまた福運というものを養っていくことが大切であろう。

人間としての出発点であり帰着点

人間であるということは、私たち人間にとっては、いっさいの出発点であるとともに、
いっさいの帰着点であり、あらゆる生き方の規範と言うべきであろう。
この自明の理が見失われ、どこかに置き忘れられているところに、現代人の最大の不幸があるともいえるのではあるまいか。

自己完成への努力の連続

英知といい、創造性といい、さらに、レジャーを楽しむ、さまざまな遊びといい
「人間であろうとする意欲」の実際生活面にあらわれた、一断面にほかならない。
したがって、それらの行動は「人間である」との矜持(誇り・自負・プライド)に立って
はじめてプラスの価値をもちうるのであろう。
人間の一生は、自己完成への努力の連続であり、死の瞬間に至るまで「人間であること」
の証明のつみかさねでなくてはならない。


今日は、ここまで(笑) 少なっ いいの♪

今回は自分にむけて・・・

☆ 反省する動物・生きることの意味を問う動物
 向上する意欲は、この「反省」という素朴な態度から・・・
 「反省」することたくさんあります。
 あると、わかるだけまだマシよね って思う私^^
  楽観主義に徹して向上を目指します!

☆「福運」 お題目あげます!

☆ あらゆる生き方の規範というべき、自明の理(説明しなくても明らかなこと、わかりき っていること) んんん・・むずい もうちょっと考えてみます^^;

☆ 人間の一生は、自己完成への努力の連続であり、死の瞬間に至るまで「人間であるこ   と」の証明のつみかさねでなくてはならない。
  死ぬまで「努力する!」きびしー!^^ 自分自身に、言い聞かせつづけます。

自分の気持ち、意見を 文章にするって、むずかしいね (笑)
それを、相手にわかってもらえるように自分の言葉で話す・・・
がんばらねば! 
次々とくる※※※に対応できる自分になるよう!
もっとゆっくり来て~って感じ・・
あれからもう3人目!!(汗)


by sakura8sakura | 2014-06-13 12:16 | 生きる
  

  ☆ さくら 備忘碌 ☆  ゆっくりと、マイペースで更新です。
by さくら
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
最新の記事
2019年3月の読書
at 2019-04-10 09:24
東山魁夷せとうち美術館 第4..
at 2019-03-31 14:32
2019年2月の読書
at 2019-03-03 10:22
2019年1月の読書
at 2019-02-01 16:57
『ベンジャミン・バトン』を観..
at 2019-01-20 00:20
今年初の読書『馬車よ、ゆっく..
at 2019-01-12 14:45
2018年12月の読書
at 2019-01-01 11:36
クリスマスの日に
at 2018-12-25 00:37
東山魁夷せとうち美術館 第三..
at 2018-12-06 21:10
2019年11月の読書
at 2018-12-01 16:45
『波うちぎわのシアン』を読ん..
at 2018-11-09 16:12
2018年10月の読書
at 2018-11-04 16:10
2018年9月の読書
at 2018-10-01 02:03
東山せとうち美術館 第二期テ..
at 2018-09-12 21:40
2018年8月の読書
at 2018-09-04 15:40
懐かしぃ ♪
at 2018-08-22 19:50
2018年7月の読書
at 2018-08-02 14:19
2018年6月の読書
at 2018-07-01 10:46
Jun & Mar
at 2018-06-18 17:20
東山魁夷せとうち美術館(20..
at 2018-06-17 14:37
タグ
(112)
(47)
(44)
(41)
(24)
(23)
(20)
(17)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)